1. ふるさと企画 TOP
  2. ふるさと新撰組 暮らし編
  3. 田舎暮らしは生活費が掛からないというメリットがある

ふるさと新選組

田舎暮らしの新生活のための雑学・知恵・魅力を語る!あなたに最適な古民家物件をお選びいただくためにお役立てください。

近藤ふるや君 沖田さとし君
暮らし編 住居編

田舎暮らしは生活費が掛からないというメリットがある

田舎に暮らしている人は都会に憧れ、都会暮らしに疲れている人は田舎での生活に憧れているという言わば逆転現象が現在の日本では発生している。

都会には都会の、田舎には田舎のメリットとデメリットが存在するので一概にどちらがいいかとは言えないが、都会での生活に比べ田舎暮らしの場合生活費が余りかからないという大きなメリットが存在するので、田舎暮らしの方が齷齪働かずに済みのんびりとした生活が送れると言えるだろう。

例えば生活の基盤となる住居にしても都会と田舎では家賃の額が違う。同じような部屋数の賃貸物件であっても都会と田舎では驚くほど賃貸料金に開きがあるのだ。

物価に関しても同じことがいえ、田舎暮らしに慣れきっている人は都会のスーパーマーケットなどで売られている野菜の価格に驚くといったことが珍しくはない。いくつもの卸御者を経由して店頭に並べられている野菜と直売状態で購入できる野菜とでは価格に開きが生まれるのはいたし方が無いことだとも言える。

更に食べ物の鮮度も田舎の方が抜群にいいもの売られているので食材のロスカットの心配が薄くなる。食べ物を粗末にせずに済み自然と生活費の節約に繋がるという訳なのだ。

田舎暮らしの欠点を挙げるなら都会に比べ交通の便が悪いということだろう。自動車がなければ買い物も難しいという地域は多くあるし、バスや電車の本数が少ないという場所もあるので一長一短だということが言えるだろう。

※当コンテンツはあくまでふるや君とさとし君の見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

  1. ふるさと企画 TOP
  2. ふるさと新撰組 暮らし編
  3. 田舎暮らしは生活費が掛からないというメリットがある